NEWS

想いを込めたお花を飾ってみませんか?kime花器のご紹介

こんにちは。
皆さんは誕生花(たんじょうか)をご存知でしょうか?
生まれた月日にちなんだ花のことで
本日9月14日の誕生花は紫のサルビアなのだそう。
花言葉は「尊敬」。
幼い頃に蜜を吸って遊んでいたあの花に
そんな花言葉が秘められていたとは、、(汗)

こんな風に誕生花や花言葉を調べて
お花を買ってみるのも楽しいですね。

さて、本日はそんなお花を一層楽しませてくれるアイテム、
kimeの花器をご紹介します。

すっとすぼまるような口元は
少ない本数のお花でもしっかりと支えてくれます。
磁器でできたこのパーツは木部のパーツと分けることができるのでお水の取替も楽に行えますよ。

こちらの商品は
オンラインショップにてご購入頂けます
http://taiyounoshita.jp/products/category/kime/km8/

因みに秋の花で有名なコスモスの花言葉は
「乙女の真心」だそうです。
ぜひ、kimeの花器で
いろんなお花を楽しんでみてください!


TAIUOU no SHITA いが

kime楊枝立てに秘められた 職人技をご紹介!

皆様こんにちは。
本日9月13日は日本を代表する映画監督
山田洋次監督の誕生日です。
代表作「男はつらいよ」の
寅さんの台詞にこのようなことばがあります。

「やっぱり真面目にね、こつこつこつこつやっていきゃ、
いつか芽が出るんだから。」

毎日ちょっとづつでも前進できたら、と思う今日この頃です。

さて、本日は真面目にこつこつ、の言葉にぴったりな
北海道旭川の職人たちが丹精込めて作り上げる
kimeの楊枝立てをご紹介します。

kimeの楊枝立ては内部の底面が波形に加工され、楊枝を詰めると上面に緩やかな波が生まれます。
美しい波を生み出すための底面のパーツには今までに取り組んだことの無いほどの細かな加工を施しています。
底面パーツのみならず、側面の4辺のパーツの組み上げも非常に繊細さを求められる加工なのですがとても精度良く仕上げてあります。

こちらの商品は
オンラインショップにてご購入頂けます
http://taiyounoshita.jp/products/category/kime/km2/

この波は見た目に美しいだけでなく、楊枝一本一本に段差がつくので実はとても取り出しやすいのです。
ぜひ、お試しください!


TAIUOU no SHITA いが

真鍮鋳物の魅力、ご存知ですか? IKIの太陽(キャンドルホルダー)のご紹介

皆様こんにちは。
1881年の本日、鳥取県が島根県から分離して
再設置されたことから「鳥取県民の日」となったそうです。
数年前に青春18切符で鳥取へ行った思い出が蘇りました。
砂丘は圧巻の風景でした!

さて、本日はそんな「砂」に関連した
IKIの太陽(キャンドルホルダー)をご紹介します。

なぜ「砂」と関連しているのでしょうか?
実はこちらの商品、砂の表情を活かした
鋳型から生まれているのです。

お店でもこのテクスチャーが「砂」から生まれているとお話しすると驚かれることもしばしば。

真鍮素材を使用したIKI太陽は外側は砂の表情を残し、内側は真鍮を磨きあげて仕上げているので真鍮の異なる質感をお楽しみ頂けます。
すっきりとしたフォルムが素材の美しさを一層引き立てていますね。

こちらの商品は
オンラインショップにてご購入頂けます
http://taiyounoshita.jp/products/category/iki/tai/

IKIの太陽の独特の質感を
ぜひ、お部屋に取り入れてみてください!


TAIUOU no SHITA いが

キャンドルの光じっくりと楽しんでみませんか? kimeキャンドルホルダーのご紹介

皆様こんにちは。
イギリス・ロンドンの大時計「ビッグベン」が
来年から約3年にわたり改修工事が行われるそうです。
ビッグベンが建てられたのはなんと150年以上も前。
150年、どんな景色を見てきたのでしょうね。

さて、きっと150年前も活躍していたであろう
キャンドルに関連する商品を本日はご紹介します!

磁器と木からできたkimeキャンドルホルダー。
磁器の柔らかな曲面がキャンドルの光を
ふんわりとお部屋に広げてくれます。

安定感のある木部のフォルムもやさしげで
一層雰囲気が上がりますね。

こちらの商品は
オンラインショップにてご購入頂けます
http://taiyounoshita.jp/products/category/kime/km9/

キャンドルの光には癒しの効果もあるそうですよ。
kimeキャンドルホルダーで
ゆったりとした夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

★TAIYOU no SHITA、Twitterはじめました!
https://twitter.com/tns_tokyo
お店のあれこれや商品の魅力を日々お伝えしています。
ぜひ、フォローをお願いします!


TAIUOU no SHITA いが

上出長右衛門×小林幹也による「picnic」新登場!!

皆様こんにちは。

9月19日は敬老の日。
人生の大先輩へ日頃の感謝の気持ちを伝える、
大切な祝日の一つですね。
「ありがとう」の気持ちと一緒に
素敵な九谷焼のプレゼントはいかがでしょうか?

九谷焼の歴史ある窯元・上出長右衛門窯と
デザイナーの小林幹也によって生み出された「picnic」。
屋内にいても野原の草や花、風、光を感じてほしい。
生活の中で使う時にも「外」の空気を感じられるような、
そんな思いを磁器のフォルムと絵柄に落とし込みました。

有機的な蕾のような柔らかいフォルムの中に
リズムよく入る絵付けが印象的ですね。

この絵柄は小林幹也が「ののはら(野原)」を
表現すべく新たに起こしたオリジナルの文様です。

現在、「picnic」シリーズのお取り扱いは
TAIYOU no SHITA オンラインショップと
KOISHIKAWA実店舗のみです!

オンラインショップはこちら
ピクニック カップ&ソーサー
https://taiyounoshita.stores.jp/it…/57d2731a1003150553000400
ピクニック タンブラー
https://taiyounoshita.stores.jp/it…/57d27437a458c01915000069
ピクニック フタ
https://taiyounoshita.stores.jp/it…/57d2755100d331ac2100161d

古くから知られる「九谷焼」、
その魅力をぜひ味わってみてください。


TAIUOU no SHITA いが